ピアノレッスンブログ

ジャズピアノやポップスのピアノの練習方法や人生の中で楽しく続けていくための記事を書いていきます

ピアノレッスン 集中できない時にはやらずにしっかり休む!

こんにちは

ピアニストの森田竜也と申します。

今日はピアノを弾いたり音楽を続けていく上でとても助けになる考え方を書きます。

タイトルは

 集中できない時にはやらずにしっかり休む!

です!

お話をする前に僕のプロフィールをお載せしておきます。プロフィール↓

✏︎PROFILE | 森田竜也 ピアノ教室

 

目次

・そういう時もある ピアノの練習に集中できなくて頭に入らない時

・ピアノの練習というのは膨大なエネルギーがいる

・向上心のある方ほど無理してやってしまいがち

・休んでリフレッシュして、集中できる時に楽しむ!

 

特に毎日楽器に触れている方ほどそうなのですが、ピアノの練習がどうしても弾いてもなんか頭に入ってこなくて集中できない時ってあるのです。

そういう時にパッと、切り替えて休むことができる人ならいいのですが、

向上心の強い人ほど練習しなくちゃ、という気持ちがあるせいで無理に練習したりできちゃう場合もあります。

どちらかというと僕もそういうタイプなのですが、そんな時に練習しても正直デメリットが多いです。

理由は簡単で、ピアノの練習というのは心身がリフレッシュされている時の方がもちろん楽しいし、絶対吸収量が多いからです。

ピアノの練習というのは実は膨大なエネルギーを必要とします。

 

今日はもう集中できないなーって思ったら、思い切って

ピアノの練習をやらないという選択をするのがベストです!

もちろんしっかり休んで回復したらその日のうちに練習を再開してもいいです。

 

しっかりと休んで、集中して練習した方が効率も良く楽しく続けることができます!

 

今日はそんな小技的なアドバイスを書きました!

お読みいただきありがとうございました!

 

Youtubeチャンネル↓

Morita Ryuya - YouTube

ピアニスト 森田竜也